仙台ガラス

仙台ガラスについて

ごあいさつ

杜の都・仙台を流れる川の砂を溶かしたガラスでベーシックなテーブルウェアをつくろうと始まった仙台ガラスプロジェクト。
仙台市、宮城県をはじめ、ものづくりに携わる多くの皆様に支えられ、初めてのコレクションが完成いたしました。
ご支援いただきました皆様に、心から御礼を申し上げます。

宮城・仙台富県チャレンジ応援基金の助成をいただいて完成した2010年のバージンコレクションは仙台の川を流れる砂から創り上げた7点です。
やわらかい木漏れ日のようなあたたかみのある色を生かしたやさしいラインのテーブルウェアたちは、村山耕二のディレクションです。

砂との出会いは一期一会です。
仙台ガラスプロジェクトは、毎年、異なる川の砂で限定数のコレクションを発表していく予定です。
二度と同じ色には出会えない浪漫をお楽しみいただければ幸いです。

仙台ガラスプロジェクトに、これからも末永くご支援賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

仙台ガラスプロジェクト
代表 横山英子

2010(c)SENDAI GLASS All Right Reserved.